Masahiro

Abiru Ph.D

Professor,

Faculty of Economics

Fukuoka University,

ベンチャー起業論、

ブレークスルーを

応援して下さる皆さんへ

​ベンチャー起業論
​2021はじまりました

2021年4月19日

4月16日に第一回目の講義が始まりました。第一回目は、chaintopeの正田さんの講義でした。でも、毎年、第一回目の講義は、2時限目には、今年のベンチャー起業論のプロジェクト紹介を行い、講師の講義は3時限目のみとなっています。


 

講義をしきるのは学生
 私は毎年、思うのですが、初めてこの講義を受講する学生は、この講義を受けて驚くのではないかと思っています。特に大学に入学してきたばかりの学生にとっての驚きは大きいのではないかと思います。なぜかというと、講義は、大学教授が
目の前に現れて、最初から最後まで話しをするだろうとおもっているかもしれませんが、私は、ほとんど顔を見せず、ZOOMで2,3分だけ登場しただけで、すべて学生が仕切っているからです。今回は、OBの横田瞳さんが参加してくれましたし、インターンシップ先のNeclubの柳川社長も最初から最後まで見てくださいました。ありがとうございました。

 


​学生が主体

 学生は講義を受身的に受講するものと考えている学生にとって、目の前に出現している状況は23チームのリーダーたちが入れ替わり立ち代わり、自分のプロジェクトは「どのようなプロジェクトで如何に面白く、また学生にとって、ためになるよ」と熱っぽく語っている姿は異常そのものではなかったかと思うのです。講義はまだ始まっていない時期にこれだけの学生が相当準備して望んでいることに圧倒されたのではないかと想像しました。


 

4つの学生スイッチ

 学生がどう思ったかはともかく、私は、毎年のことながら、このような学生の動きはすごいことだと思っています。というのも、通常の講義に際して、全くの受け身でできるだけ、エネルギー消費を最小化しようとしているのに、ここにいる学生は、自分の能力を全開させてなんだかとても楽しそうにしているからです。私は、学生のスイッチをオンにしているものはなんだろうと考えてみました。その結果次の条件があるのではないかと思っています。

 

1 このプロジェクトのリーダー(副リーダー)は自分がしたいと立候補。

2 インターンシップ先の魅力を伝えるという役割が明確になっている。

 役割を果たす上で、インターンシップ先の企業の協力、メンター、執行部の応援がある。

 締め切りが明確(2月27日プロジェクトが発足し、4月16日の講義で400人の前で発表)

 

 ベンチャー起業論の理念が「人生の経営者」ですが、人は、自分で決めて、自分で実行することになると本気になるのではないかということです。

そういう意味では、自分で決めたことを「どうせ無理」と否定されると、スイッチがオンからオフになるのではないかと思うのです。


講義ご参加ください

次の講義の講師は「「どうせ無理」をなくすために命をかけて活動されている植松さんの講義です。是非、多くの人にもZOOM越しに参加してほしいです。

2021年講義備忘録
【福岡大学ベンチャー起業論】

準備中.jpg

6月11日講義  白駒 妃登美氏

㈱ことほぎ 代表取締役 

「江戸商人に学ぶ商売繁盛の極意」

白駒さんが福岡大学で講義を始められたのは2013年が最初だった。それまで、私は中村文昭さんの講演に追っかけのように行っていた時期だった。中村さんには現在も講義をしてもらっているが、人と人の縁の作り方においては誰も真似をできない独自の世

6月4日講義  永江 静加氏

㈱インターナショナルエアアカデミー 代表取締役会長

今回は、37年前に起業し、現在福岡商工会議所副会頭を努めておらるインターナショナルエアアカデミーの代表取締役会長の永江静加さんが講師だった。実は、永江さんは、ベンチャー起業論がスタートした頃には、講師をお願いしていたので、昨年から20年ぶりの登場となる。先週の講義は、「変人の代表」である栗原さ

5月28日講義  栗原 志功氏

株式会社あなたの幸せが私の幸せ・・・

5月28日は、神奈川県知事の黒岩さんの代わりに、株式会社「あなたの幸せが私の幸せ・・・・・・」の社長である栗原志功さんが2週間前にお願いしたにも関わらず、最高の講義をしてくださった。栗原さんはいつも常識と闘っているように見える。栗原さんが着ているもの、髪の毛、口髭、顔をみると普通の人とは違う。

5月22日 結束会

 5月22日には、結束会という今年度のプロジェクト21社のメンバーが全員揃って、インターンシップ企業やメンターの前で今年の活動計画を発表するイベントが13時から16時まで行われました。インターンシップ先の企業からは、社長だけでなく社員さんもた

5月14日講義  奥田 知志

「闇の中では光は輝いて見える」

ベンチャー起業論とホームレス支援。なぜ、ホームレス支援がベンチャー起業論の講義にあるの?この質問はよく聞かれる。私は、ベンチャー起業論を恩師である、柴田敬先生が繰り返し言われた、経済学は社会病理学という言葉をきっかけにスタートして

5月7日講義 錦織良成氏

「邦画の実態から見る日本」 

 5月7日の講義は映画監督の錦織良成さんでした。監督と初めて出会ったのは、2006年にミラクルバナナという映画が公開された年の頃ですから、15年前のことになります。この映画の音楽を担当された角松敏生さんもその後何年か講義…

5月14日講義  奥田 知志

「闇の中では光は輝いて見える」

ベンチャー起業論とホームレス支援。なぜ、ホームレス支援がベンチャー起業論の講義にあるの?この質問はよく聞かれる。私は、ベンチャー起業論を恩師である、柴田敬先生が繰り返し言われた、経済学は社会病理学という言葉をきっかけにスタートして

ライザップ迎氏2.png

4月30日講義  迎 鋼治氏

「ライザップ事業の立ち上げと直面した課題」

 ところで、先週の金曜日は、3回目のベンチャー起業論の講義でした。今回の講師は、ベンチャー起業論の2期生で20年前の卒業生です。ベンチャー起業論の講師としては、ベンチャー起業論のOBは初登場になります。これまで、モルソン・クアーズ・ジャパンの竹崎一雄さ

4月23日講義  植松 努氏

思うは招く  夢があれば何でもできる

   先週の金曜日に植松電機の植松努さんの講義が、終わりました。コロナ感染を恐れて、研究室から参加していた私は、講義が14時半に終わって、文系センターの入口で帰ってこられるのを待っていましたが、10分経っても、20分経っても教室から戻ってこられないので、教室

授業計画

1. ベンチャー起業論を受講する前に 

  (スタートアップ授業) 

 

2-3. 4月16日/正田 英樹 

㈱chaintope 代表取締役CEO 

「ポートフォリオを使ってベンチャー起業論を活性化しよう」 

 

4-5.  4月23日 /阿比留 正弘 

「思うは招くー夢があれば何でもできる」 

ゲスト講師:植松努(㈱植松電機 代表取締役) 

 

6-7.  4月30日 /迎 鋼治 

RIZAPグループ㈱ 取締役執行役員 

「ライザップ事業の立ち上げと直面した課題」 

 

8-9.  5月7日/錦織 良成 

映画監督 

「邦画の実態から見る日本」 

 

10-11.  5月14日/奥田 知志 

東八幡キリスト教会 牧師 

「闇の中で光は輝いて見える」 

 

12-13.  5月21日/阿比留正弘

「プロジェクト活動の進め方」

 

14-15.  5月28日/阿比留 正弘 

「リーダー論」 

ゲスト講師:黒岩 祐治(神奈川県知事) 

 

16. 前半のまとめ(中間フォローアップ授業) 

 

17-18.  6月4日/永江 静加 

㈱インターナショナルエアアカデミー 代表取締役会長 

「成功する人としない人の差とは」 

 

19-20.  6月11日/白駒 妃登美 

㈱ことほぎ 代表取締役 

「江戸商人に学ぶ商売繁盛の極意」 

 

21-22.  6月18日/阿比留 正弘 

「企業経営とM&A(序の口)」 

ゲスト講師:原口 直道(PCIホールディングス㈱ 取締役相談役) 

 

23-24.  6月25日/阿比留 正弘 

「投資の本質とベンチャーの心構え」 

ゲスト講師:藤野 英人 
(レオス・キャピタルワークス㈱ 代表取締役社長兼CIO) 

 

25-26.  7月2日/大倉 紀子 

㈱ジャンヌマリー 代表取締役  

「プレゼンで如何に説得するか?」 

 

27-28.  7月9日/岡部 隆司 

ココシスグループ 代表取締役会長 

「逆ピラミッド型組織経営」 

 

29-30.  7月16日/阿比留 正弘 

「自分もお金も汗流して働こう」 

ゲスト講師:澤上 篤人
(㈱さわかみホールディングス 代表取締役) 

 

 

<green.gif>

 

スタートアップ授業

 

スタートアップ授業

(https://fukuoka-u.box.com/s/6tw370p25dtj224gqdic61e31i5oc1ms)